中禅寺湖 カヤック持ち込み

紅葉にはちょっと時期が遅かったのですが、那珂川の鮭ツーリングに参加する前に中禅寺湖にカヤックを持ち込み楽しんできました。3つの出艇可能な場所も調査してきたので、併せて紹介します。

スポンサーリンク

データ

出艇・上陸場所: 中禅寺湖ボートハウス
日時:      2016/11/4
メンバー:    単独

コース マップ


*GPSログなので、多少の誤差はあります。

アクセス

中禅寺湖ボートハウスから出艇しました。11月に入り朝は雪がチラホラ舞っていて、寒かったので中禅寺湖の出艇場所の下見や、半月山展望台、中禅寺などの観光をしてから11時位の出艇となりました。風が強くなり、トチの木のある浜で休憩中、停泊してあったカヤックがひっくり返る程の風が吹いてきて、その後の行程は諦め引き返し、今までで最短の行程となりました。
紅葉の時期はいろは坂側の渋滞が酷いので、丸沼高原側から入ると凄い渋滞は回避できます。

中禅寺湖の出艇場所

以下に下見した場所を含め出艇場所を紹介します。

中禅寺湖ボートハウス

中禅寺湖ボートハウスはそのWebページによると、栃木県がイタリア&英国大使館別荘記念公園とともに管理する施設の様です。
道路から↓2番バス停中禅寺湖金谷ホテル前から下に降りると

32番バス停中禅寺湖金谷ホテル前

32番バス停中禅寺湖金谷ホテル前

ボートハウスからの湖面利用者への注意書きの看板があり水面利用者に配慮頂いている様です。

湖面利用者への注意書き

湖面利用者への注意書き

↓こんな感じて駐車し出艇しました。

中禅寺湖ボートハウスの駐車

中禅寺湖ボートハウスの駐車

おかげで楽に出艇できました。皆さんマナーを守って利用させていただきましょう。
トイレは開館時間内(9時~16時(7-8月は17時))は利用可能です。
下に降りる道の途中にはチェーンがありましたが、調査した日は17時でもチェーンは掛かっていませんでした。

中禅寺湖畔ボートハウス 鎖ゲート

中禅寺湖畔ボートハウス 鎖ゲート

中禅寺湖ボートハウスの様子をギャラリーにしました。
クリックで拡大、フリックで前後の写真に移動できます。

菖蒲ヶ浜キャンプ場

調査した11月はすでに10月末でキャンプ場の営業が終わっており、個人のWebページ等で狭いと書かれていた駐車場を見てきました。
↓こんな感じです。

菖蒲ヶ浜キャンプ場 駐車場

菖蒲ヶ浜キャンプ場 駐車場

菖蒲ヶ浜キャンプ場 駐車場の看板

菖蒲ヶ浜キャンプ場 駐車場の看板

オートキャンプ場ではなく、サイトおよび湖畔へ車の乗り入れが出来ないため、駐車場からリヤカーで運ぶそうです。
↓湖側からみた感じではサイトからの出艇は楽そうです。

菖蒲ヶ浜キャンプ場

菖蒲ヶ浜キャンプ場

歌ヶ浜駐車場

立木観音_中善寺前の歌ヶ浜駐車場の道路から見て一番右(南側)から出艇できます。下見した時、大型キャンピングカーで一番南の大型車用駐車エリアに横づけしてファルトを組み立てている方を見ました。普通車スペースは中央よりなので、少しカートか何かで運ぶ必要がありそうで、ハイシーズンは目立ちそうです。

中禅寺湖 歌ヶ浜駐車場 南

中禅寺湖 歌ヶ浜駐車場 南

駐車場には、公衆トイレがあり、24時間利用可能かどうかは判りませんが、朝7時は利用可能でした。(ネット情報では利用可能の模様)
歌ヶ浜駐車場 公衆トイレ

歌ヶ浜駐車場 公衆トイレ

歌ヶ浜駐車場 公衆トイレ

観光遊覧船 航路 時間

ボートハウスの人に遊覧船の引き波で沈した事があるとの事なので注意しましょう。
20161104_091042_e-m5

20161104_091020_e-m5

最新情報はコチラで確認ください。

ギャラリー

ツーリング中の絵になる写真をギャラリーにしました。
クリックで拡大、フリックで前後の写真に移動できます。

周辺観光

ツーリング前の中禅寺湖周辺観光中の絵になる写真をギャラリーにしました。
クリックで拡大、フリックで前後の写真に移動できます。


翌日からの那珂川 鮭ツーリングに備え、道の駅「はが」で「芳賀温泉ロマンの湯」に入り、仮眠して那珂川の鮭ツーリングへ向かいました。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク